もう一度学ぶ材料力学の基礎

ねらい 機械設計者に不可欠な材料力学の基礎理論を習得します。特に引っ張り、曲げ、ねじりについて演習を交えながら説明します。
内 容 材料力学の基本である「応力」と「ひずみ」の理論を中心に説明します。

1.応力と歪
2.応力歪線図
3.応力と変形の取り扱い(積分に慣れる)
4.不静定問題
5.熱応力
6.トラス構造(静定トラス、不静定トラス)
7.梁のせん断応力と曲げモーメント
8.断面2次モーメント、曲げ応力
9.静定梁のたわみ
10.棒のねじり
11.曲げとねじりが同時に作用する例
以下時間があれば
12.座屈
13. カスチリアーノの定理
講 師 長岡工業高等専門学校
機械工学科 教授
吉野 正信

トップページ

ページの先頭に戻る