設計者に求められる技術者倫理

ねらい ものづくりには責任が伴います。この責任を果たすために知っておくべきことの1つが技術者倫理であり、講義を通して学んでいきます。
内 容
ものづくりには、様々な責任があります。1つには、お客様のニーズに応えるという責任があります。近年、国内市場の縮小に伴い、国際展開を図る企業が増えおり、グローバルな要求に応えることが求められます。しかし、それだけではありません。お客様に危害を及ぼさないこと以上に第三者に危害を与えないことが求められます。ここでは「ものづくりの責任」に関する様々な事例を紹介しながら技術者倫理について考えます。

 

1.事例紹介
2.ものづくりの責任について考える
3.世界で通用するものづくりに向けて
講 師 長岡技術科学大学
システム安全専攻 准教授
芳司 俊郎

トップページ

ページの先頭に戻る