CAE概論

ねらい 製品開発におけるCAE(コンピューターシミュレーション)の役割と活用方法について学ぶとともに、実際の活用事例を紹介します。
内 容 CAEはコンピューター上で製品性能や加工方法を評価・検証することで、開発期間の短縮・低コスト化や開発の高度化を図る技術です。
本講義では、有限要素法(FEM)を中心としたCAEの技術背景と適用分野、活用のポイントを学びます。

1.CAEの技術背景、ソフトウエアの種類
2.CAE活用のポイント、事例紹介
講 師 新潟県工業技術総合研究所
CAE研究室 専門研究員
須貝 裕之

トップページ

ページの先頭に戻る