CAE(応用)実習

ねらい アセンブリモデルの構造解析にて必要とされる接触テクノロジやエラー回避方法について学び、より実践的な計算手法を習得します。
内 容 アセンブリモデルの構造解析を例題として、接触条件の理論背景や適切な定義方法について学びます。また境界条件を用いた接触状態の再現方法や効率的な計算設定についても学び、より実践的な計算手法を習得します。

1.構造解析における接触テクノロジ
2.エラー回避方法
3.適切な境界条件による単体モデルでの挙動再現
講 師 新潟県工業技術総合研究所
CAE研究室 主任研究員
片山 聡

新潟県工業技術総合研究所
CAE研究室 主任研究員
櫻井 貴文

トップページ

ページの先頭に戻る