塑性加工

ねらい モノづくり基盤技術のひとつである塑性加工の種類と特徴を紹介し、設計における選択の幅を広げます。
内 容 金属材料を塑性変形させることにより、様々な形状を作り出す塑性加工には、材料の種類や目的に応じた様々な加工方法があります。ここでは本県で行われている代表的な塑性加工である「プレス」、「鍛造」を中心に、その原理や特徴などを中心にお話します。とくに、プレス成形では新潟県工業技術総合研究所が開発し、県央地域で利用されているステンレス鋼の温間絞り加工についても紹介します。

1.金属材料の塑性変形
2.プレス成形
3.鍛造
4.押出し成形・引抜き成形
5.その他の塑性加工法(超塑性成形、インクリメンタルフォーミングなど)
講 師 新潟県工業技術総合研究所
下越技術支援センター センター長
山崎 栄一

トップページ

ページの先頭に戻る