切削加工の基礎と切削工具の特長・使い方

ねらい 切削加工の基礎を学び、それらに用いられる工具の特長と使い方の理解を深めることで加工技術の幅を広げます。
内 容 切削加工は、切りくずを出さない加工法に比べ、比較的高い工作精度が得られることから形状加工の手法の一つとして多用されています。その切削加工の基礎から、工具の特長と使い方、各種被削材の切削特性まで解説します。また、工具の具体的な事例としてドリルとエンドミルの加工について、特に小径工具の加工事例の紹介を交えて解説します。

1.切削加工の基礎
2.切削工具の基礎(工具材料、コーティング)
3.切削条件の選定
4.切削理論(切削作用と切りくずの形状、熱の発生と切削温度、切削クーラント、切削抵抗)
5.各種被削材の切削特性
6.切削加工事例の解説(ドリル加工、エンドミル加工、最新加工事例)
講 師 ユニオン ツール㈱
工具技術部 エンドミル工具開発課 課長
渡邉 英人

トップページ

ページの先頭に戻る