トラブル事例から学ぶ対処方法

ねらい 鉄鋼材料とその熱処理の基本や、トラブル調査に用いるツールについて学んだ後、機械部品等の破損や腐食といったトラブルについての原因究明や対処方法の基礎を学ぶことにより、設計力の向上をはかります。
内 容
1.トラブル調査のツール
 新潟工業技術総合研究所で金属材料のトラブル調査に使用する試験機器(顕微鏡、硬さ試験機、電子顕微鏡、機器分析等)について紹介します。

2.トラブル事例
 新潟工業技術総合研究所によく持ち込まれるトラブル(金属疲労、熱処理後の割れ、応力腐食割れ、水素ぜい性、腐食、溶接部の割れ)について説明します。

3.実際のトラブル事例から学ぶ
 何を調べれば必要な結果が得られるのか、得られた結果からどのような対処策が考えられるかなど、実務的な視点で事例研究を行います。

その他
 電子顕微鏡による破断面の見方や鉄鋼材料の金属組織や破断面の見方について解説します。
講 師 新潟工業技術総合研究所
県央技術支援センター 専門研究員
斎藤 雄治

トップページ

ページの先頭に戻る