機械設計のためのアクチュエータ

ねらい 自動装置や位置決め装置などに用いられる各種アクチュエータの特徴や動作原理を学び、計測及びアクチュエータを組み合わせた制御システムの設計に役立てます。
内 容 サーボ制御システムにおいて不可欠なアクチュエータ及びそれを活用するための周辺要素について講義します。主に、機械装置で利用される各種電動モータについて、原理、構造、特性及び周辺装置について説明します。そして計測、アクチュエータを組み込んだフィードバック制御システムについて、1次元移動ステージを例に挙げて、その特徴を学習します。また、固体アクチュエータである圧電素子を用いた精密機構や応用装置の事例について紹介します。

 1.アクチュエータの種類と原理
 2.アクチュエータのためのセンサー
 3.アクチュエータのための機械要素
 4.フィードバック制御システムの設計
 5.制御システムの実例(1次元移動ステージ)
 6.圧電素子を用いた応用装置
講 師 長岡技術科学大学
機械創造工学専攻 准教授
磯部 浩已

トップページ

ページの先頭に戻る